FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間として。


ふと考えてしまったんだけども、
俺って人間としてどうなんだろう。
思い返せば面接のとき、

---回想入るよっ!---

「短所は……自分に正直すぎちゃうところです」
「ほうほう、それはそれでいいと思うよ。わが道を行く!!って感じで」

---回想終わるよっ!---

面接官はそう言ってくれた。
しかし、どうなんだろうか。
自分の率直な意見が必要なときと、そうじゃないときって、あるじゃん。
ハッキリと必要とされている場面で、俺はあんまり自分の意見を言わない。
ハッキリと必要とされている場面ってつまり、多少改まった場ってことでしょ。平和的に言えば学級会とかそんな感じ。
考えるのが面倒だから俺はそういうのにあんまり関わりたくない。
だから必要なときには結局意見を言わない。というか考えすらしない。

だけど、必要とされていないときには結構言っちゃうタイプ。
必要とされてないってほら、雑談してるときとかね。
ネットで集めた中途半端な知識を喋ってしまうわけ。痛いね、俺。
でももう遅い。しゃしゃった口は止まらない。

「東方神器いいよね~」
「マジ最高だわ~」
「東方神器ってあの韓国人でしょ?お前らレイプ大国韓国の人間のドコがいいの?っていうかMP3プレイヤー+洗濯機ってどんだけw もうね、とにかく韓国はやめたほうがいい」
「「……」」

「恋空、読んだ~?」
「読んだ読んだ、超泣けるよね~」
「恋空、俺も読んだよ。でもあれさ、ところどころ日本語おかしいところあるよね。マジで萎えるわ。大体ね、人が死ねば感動とか共感できるとかおかしいと思うよ。共感ってじゃあ、お前の彼氏は死んだの?お前はレイプされたの?されたから分かるんだよね?だから共感できるんだよね?ってハナシ。ま、最後彼氏がヤって力尽きて死んだところには笑っちゃったけどw」
「「…………」」

「趣味思い浮かばないなぁ。面接もう少しなのになぁ~」
「ん~、アタシは読書にしちゃおっ」
「え~、じゃあアタシも。あとは音楽鑑賞とかいいかもっ」
「なんと最悪なパターン……」
「え?」
「これは俺の先輩から聞いた話なんだけど、趣味が読書ってのはマジでやめたほうがいい。一番ありきたりだけど趣味としては一番よくない。どこがよくないってーと、ホントに読書を趣味にしてる人は一日一冊かそれ以上のペースで本を読んでいて、それぞれに感想を持っていて、たとえば洋書なんかにも手を出したりしてるわけ。もうとにかく本漬けの毎日で。音楽鑑賞もよくない。流石に一日一枚CD買って……なんてことはないと思うけど、たとえば好きなアーティストが居たらその人の出したCDは買いあさり、作曲のパターンとか使ってる楽器とかを色々研究してるわけ。オーディオとか、聴く環境も考えたりしてね。洋楽だの邦楽だの、色んなジャンルに手を出す人も居て。で、君らはそんな彼らに勝てるの?それでも趣味といえるの?ってこと。まあべつに高校入試くらいじゃ問題ないと思うけど」
「「……………………」」


自分の率直な意見って言うかさ、
やっぱりただの痛い子でした。
思い出すだけで死にたくなるよ。

俺、人間としてどうなのよ。
コメント
コメントの投稿

トラックバック

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。